宇宙からのメッセージの例

たまに、直感やインスピレーションって
どんな感じなのかしら?と聞かれます。

私も以前はコチコチの頭人間で、感じるより考えるタイプでした。
よーく計画して、準備して、、、の人間だったです。

大きく変わったのは、ヒプノをやり始めてからです。

ある時、主人の病状の事で頭がいっぱいでした。

どんな感情かといえば、「不安」という言葉がぴったりでした。

困ったなぁ、、、そう思っていると、パタンと何か音がしたのです。
何?と思って本棚を見ると、下に一冊の本が落ちていました。

ん?なんで落ちるの?

私の本棚はぎゅうぎゅうで、落ちるなんてあり得ないのです。
落ちてきたのは、「フラワーレメディーズ ウィズダム」という本でした。
かの有名なエドワード・バッチ先生の本です。

開くとそこにはこんな文章が載っていました。

「不安   不安、すなわち目的の不安定さと弱さは、高我への従属を拒むときに芽生えます。
      人はこの弱さから他を裏切ることさえします。私たちが、自分自身である無敵の
      神性についての知識を培っていれば、このような状態はおこりえません。」

うむむむむ、、、、。こういうメッセージの来かたって良く聞きますよね。
本棚から本が落ちる。そこには、今まさに必要な事が書いてあった。

これが、宇宙からのメッセージなんですねー。

その他にも、喫茶店の隣のテーブルの人のおしゃべりだったり、すれ違う人の会話だったり、、、。
潜在意識とつながることが上手になると、バンバン必要なメッセージが入ってきます。
受け取り上手になります。

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。