鍼灸(はりきゅう)

私の鍼灸治療は予約した時点から始まっています。行こうと決めた瞬間からエネルギーの道が繋がるので、敏感な方は変化を感じられるかもしれません。

いちばん大切なのは「病人でいることをやめる!」と自分が決めることです(←これがいちばん難しい)。自分で決めて自分で動く時、健康への一歩を踏み出すのです。

私の鍼は、 刺す鍼と刺さない鍼を使い分けます(鍼が苦手な方はお申し付けください)。

鍼灸の鍼
上:[刺さない鍼]
刺す鍼が苦手な方に気を動かす鍼です
下:[ディスポ鍼]
当院は刺す鍼は使い捨てです

お灸も自然治癒力アップには欠かせません。

そして他の治療院と一線を画すのは、潜在意識を使うことです。

私はヒプノセラピスト(催眠療法士)として、言葉や非言語のメッセージの重要性を日々感じています。

医師や周囲から既に入れられてしまった常識という名の不要な暗示を解いていくのも私の役目です。

そして、細胞や臓器に調和の意図(バイブレーション)をことだま(言葉に意図を込めたもの)として放っています。

鍼やお灸の他にも、クリスタル鍼音叉などを使い、肉体レベルを超えてのエネルギーの不調和をも整えていきます。

癌や病気の方の体力維持・体力アップに、週に1回位のペースでお受けになることをお勧めしています。

また、WHO(世界保健機関)では、鍼灸に以下のような様々な疾患に効果があると認めています。

神経系疾患 神経痛、神経麻痺、脳卒中後遺症、自律神経失調症、頭痛、めまい、不眠、神経症、ノイローゼ
運動器系疾患関節炎、リウマチ、頸肩腕症候群、頸椎捻挫後遺症、五十肩、腱鞘炎、腰痛
循環器系疾患高血圧、低血圧、動悸、息切れ
呼吸器系疾患気管支炎、ぜんそく
婦人科系疾患更年期障害、生理痛、月経不順、冷え性、不妊
耳鼻咽喉科系疾患耳鳴り、難聴、メニエール氏病、鼻炎、扁桃炎
眼科系疾患眼精疲労、疲れ目、かすみ目
※当院では、使い捨てのディスポ鍼や、刺さない鍼を使用しています

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。