魔法のコトバ

鍼灸院って本当に楽しいです。
出かけていかなくても
患者さんが来て下さるんだもの。
本当にありがたいです。
生まれ変わってもやりたいですね!
ところで、昔
Hさんという方がいらしてました。
彼女は魔法の言葉を持っていたのです。


bf3e46b5314c472accd09dd5fe6de6bc_s.jpg
鍼灸治療って小一時間
かかるのですけれど、
いろんな話が出来るのです。
私の話は大体オチがありません。
あーでもないこーでもない
って話してるうちに
どっかに転がっていきます。
普段は聞き役ですが、たまに
つまらないことで腹が立った話を
したりすることも。
すると、Hさんは言います。
「そうかもしれないですね。」
これ、どんな時も使えるんですよね。
肯定もしない、否定もしない。
そうかもしれないし、
そうじゃないかもしれない、
魔法のコトバなんです。
Hさんは、ジャッジメントの少ない人。
だから一緒にいると心地良いんです。
敵がいないって感じかな。
ご本人も意識して使っているわけ
ではなさそうでした。
「そうかもしれないですねー」
「そうかもしれないですね~」
話はちゃんと聞いてるよ。
完全に肯定するわけじゃないんだけど
否定もできないし、う~んて時に
「そうかもしれないですね~」
私も傷つかないし、
円滑にお話が続くんです。
「そうかもしれないですね~」
Hさんの魔法のコトバ、
私も最近思い出して使ってます。

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。