植物と話す人

催眠療法を受けてから、植物と話せるようになった方がいます。
潜在意識と繋がりやすくなるので、いろいろな情報をキャッチしてしまうのでしょう。


その方は、鉢植えの花たちの気持ちがわかるようになったのだそうです。
3つ並べた鉢植えは同じ種類ですが、それぞれ言い分があるようです。
「水は優しくかけて頂戴!」
「水はもういらないよ。」
「隣の花と、もう少し離してくれないかな?」
いろいろなことを言ってくるそうです。
石と話せるようになった方もいます。
私の夫は、バナナと話しています。
私は鍼灸マッサージ師でもあるので、患者さんの体の声は聞きます。
ツボにあてた鍼から伝わる脈動の強さで、返事してくれるのです。
世界は、宇宙は、すべて繋がっているので(一つのものから出来ているので)
周波数さえ合えば、何とでも話せるんです。
先入観を捨てて、リラックスすれば、癌細胞とも話せるわけですね。

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。