「私は○○な人」を捨てる

東京・西荻窪の治療院、てるこの部屋です。

久しぶりのブログです。
というのも、いろいろありまして・・・
個人的な10年間の試練がやっと終わりを
迎えたのです。
(いや~、本当に辛かった・・・
20代の終わりに予言されていたものですが
1年や2年じゃなく10年もの間、
浄化とお試しが続いていたのですから!)
どんな喜びがあるのかと期待していましたが、
実際は感情は湧いてこず、
ただただ放心状態の日々を過ごしていました。

さて、新しいステージに入った私ですが、
何が変わったかというと
自分はこういう人だ」という
定義づけが抜け落ちました。

以前の私は絶対的に「朝が弱い」人間でした。
いつもギリギリまで寝ている人だったのです。
5時起きとか出来る人が羨ましかったのですが
今朝はすっきりと4時半に起きちゃいました(笑)

自分とはこういう人だという記憶情報
本質ではなく表面に貼ったシールです。
そのシールを長い間真実だと信じていただけ。

・私は朝が弱い人だ
・私は神経質な人だ
・私はかわいそうな人だ
・私は決して幸せにはなれない人だ
・私は豊かさとは縁遠い人だ
(いろんなシールがありますね・・・)

本当の私たちはなにものでもないものです。
必要な自分在りたい自分
その時その時に選んでいきましょう。

 意識レベルをあげて
 ものの見方を変える
 目覚めのコーチングがお勧めです。

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。