ヴィパッサナー 慈悲の瞑想

慈悲の瞑想とは、ヴィパッサナー瞑想の中の一つです。

瞑想といいますが、「祈り」のようなものです。

具体的には、内語といって心の中で唱えます。(私は電車の中でやっています!)
心がきれいになります。

心も、Tシャツと同じようなもので、毎日少しづつ汚れていきます。

だから、洗濯するのです。

心を込めて瞑想すると、慈悲の波動に包まれます。

慈悲の波動で満たしておくと良いことが起こります。

私たちの思い(意識)が、未来を創りだしていくのですから当然ですね。


1 私が幸せでありますように
  私の悩み苦しみがなくなりますように
  私の願うことがかなえられますように
  私に悟りの光があらわれますように
2 私の親しい人々が幸せでありますように
  私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように
  私の親しい人々の願うことがかなえられますように
  私の親しい人々に悟りの光があらわれますように
3 生きとし生けるものが幸せでありますように
  生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
  生きとし生けるものの願うことがかなえられますように
  生きとし生けるものに悟りの光があらわれますように
4 私がきらいな人々も幸せでありますように
  私がきらいな人々の悩み苦しみがなくなりますように
  私がきらいな人々も願うことがかなえられますように
  私がきらいな人々にも悟りの光があらわれますように
5 私をきらっている人々も幸せでありますように
  私をきらっている人々の悩み苦しみがなくなりますように
  私をきらっている人々も願うことがかなえられますように
  私をきらっている人々にも悟りの光があらわれますように
6 すべての衆生が幸せでありますように
  すべての衆生が幸せでありますように
  すべての衆生が幸せでありますように

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。