個にして全、全にして個

杉並区西荻窪の治療院、てるこの部屋です。

 

 

緊急事態宣言が続いていますが、
いかがお過ごしでしょうか?

8/1からアクセスバーズを50%offで提供しています。
・終わらないんじゃないかという諦め
・思いっきり遊べない閉塞感
・投げやりになってしまう気持ち
・心身の疲弊感
・経済的なことへの心配
・今後についての不安

など、軽減・解消しませんか?
お申込みはこちらからどうぞ。

 

 

私自身はゆったりのんびり過ごしております。
夫が亡くなって一年経ち、
やっと次のステージに入った感があります。
もうすぐ新しい展開をご紹介出来ると思います。

 

 

さて、いきなり上記の題名のようなことを
書いたほうがいいと思い浮かびました。
私が提供しているアクセスコンシャスネスでは
私たちはエナジー・スペース・コンシャスネス
だと言っています。
無理やりに説明するとしたら・・・
物事を起こすエネルギーであり
物事が起こる空間であり
意識であるということです。

私自身が感じていることで説明すると、
私たちはただ一つの全体であり、
また、個人としての自分も同時にいると
いうふうに捉えています。
この二つの側面は切っても切り離せません。

ただ通常は個人としてのこの肉体が
自分だと感じているし、
思い込んでいるので、
全体である自分(?)には気づけないのです。

しかし、気づかないけれどあるのです。
例えば、大自然の中にいる時
思考がなくなってしまった時
広がりを感じた時がありませんか?

説明するのには限界がありますが、
自分がバァーーーーーッと
広がってしまった感じです。
境界線がなく、どこまでも自分というような。
しかも自分がいなくなったような(笑)
この時、時間も無くなります。
(時間はこの世界で生きやすくするために
思考が作り上げた概念です)

しかし、またすぐ思考がやってきて
(自分であるというアイデンティティは強固!)
個人である肉体の活動にフォーカスするのです。

 

 

簡単に言えば、いい悪いのジャッジがない時
どっちでもよく、どうでもよくなります。
つまり、わからなくなります。
この時、ふわっと広がっているのです。
全体性を垣間見ます。

しかし、いい悪いのジャッジや
どうしても〇〇でいたいとか
〇〇にならなきゃ嫌だと執着している時
固く縮こまってしまいます。
不安や心配から自分と他を分離します。
(分離させるから不安や心配になる!)

 

 

まだまだ努力が大好きな方が多いようです。
自分自身やこの世界をジャッジし、
抵抗し、戦い続けるのは面白いのでしょう。
すぐにはやめられないのもわかります。
(私も過去世で戦争をしていた時、
理由は『面白いから』でした(笑)

しかし、私の周りには
気づき始める人が続出しています。
願望実現などを散々やり尽くして
「私の本当に欲しいものはこれだった」と
やっと発見し始めています。

静かな喜び、そしてやすらぎ
すべては自分の中に初めからあったと
気づき始める人が続出しています。

皮肉なもので・・・
外側を探し続ける体力が切れた時にしか
内側に目を向けないのかもしれませんが、
もうそろそろ、そういう時期かもしれませんよ。

個であり全、全であり個
私たちは同時にどちらでもあるのです。
そして、すべてであることを体感すれば
あなたの不安・心配・恐怖は
軽減・解消されるはずです、たぶんね。

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。