チャネリング患者さんと愛のエネルギー

あなたの気づきのお手伝い!
心とからだの鍼灸師福井てるこです。

 

先日、仙骨先生のことで問い合わせがありました。仙骨先生とは仙骨を調整することでいろんな不調を治してしまう名治療家の方のようです。ようです、というのは私は実際にはお目にかかったことがないからです。ただ、何人かの患者さんが仙骨先生のところにも通っていて、ある患者さんが私のアクセス・バーズのセッションを受けてから行ったら「今日の君の仙骨は、春のそよ風のようだ♪♪♪」と褒められたというのです。こういうふうに褒めることは珍しいみたいなんですよ。この話をかなり昔ブログに書いたら、その後も時々仙骨先生と私を間違えて来る方がいらっしゃるのです(こんなことを書いたら、また間違えて来る方がいるかも!?違いますからね!)。

そんな感じで一昨年に間違えていらした方で、なぜかその後もずっと私の治療院に通って下さっている方がいらっしゃいます。まぁ、偶然ではなくて必然なんでしょうね。私のブログでは有名なチャネリング腰痛患者さんです(名前が長っ!最初は腰痛でいらしてたのですが、そのうち何でいらしているのかわからなくなりました(笑)

普通の専業主婦であるこの方がなぜチャネリングが出来るようになったのか・・・それは話せば長くなります。私がある方から「てるこさんは白山ひめ神社(石川県)から招待状が来ています。ぜひ行ってくださいね。あ、そうそう白山に行くなら、必ず白峰の本地仏も見てきてください。」と突然に言われたのです。何だかわからないけれど仕方ないなぁと思いつつ(白峰地区は山の中、バスは1日1本だけ)行ってから何故かいろんな方に観音様がついていると言われるようになりました。夢にも出てきたり、パソコン画面にも出て来たり!?(本地仏とは明治の廃仏毀釈で打ち捨てられそうになった仏像(重要文化財級の十一面観音様とか)を林西寺の先々代のご住職が私財を投げうち買い取ったもので、それを展示してあるのです。)

そんなある日。チャネリング(この時はまだしていない)患者さんが治療院にいらっしゃるようになってまだ間もない頃でした。チャネリング患者さんが石川県に行くというのです。なので、私は白山ひめ神社に行くなら、ぜひ白峰の十一面観音様まで足を延ばしてくださいなとお伝えしたのです。そして、その旅から帰った翌週だったかな?DRTという背骨の調整の治療をしていると突然「ううう・・・観音様が・・・」と彼女が泣き出したのです。それが始まりでした。聞けば自宅で掃除機をかけている時「てるこさんを手伝いなさい」という声が聞こえてきたそうな。なんとも不思議な話ですが、チャネリング患者さんはそれからも毎週やってきてチャネリングをするようになったというわけです。

 

 

もう長いお付き合いになりました。ワークショップも一緒に参加したりしました。チャネリング患者さんは私が空腹なのを心配してか、いつもお弁当を持ってきてくださいます。おとといも稲荷ずしを食べながらいろんな話をしました。そのうちにちょっとした議論になったのです。(私もさすがに他の患者さんとは議論はしませんよ!)意識レベルについての話題でした。デヴィッド・R・ホーキンズ博士の「パワーか、フォースか」も絡めて喧々諤々でした。結局二人とも同じ話をしていたのだと思います。私は「恐怖や不安や罪悪感を強く感じている人は、世界をそういうふうに見ているから愛に目覚めるのは難しい」と言っていて、彼女は「難しいかもしれないけれど、ネガティブな意識や感情に巻き込まれていても意識レベルの高い人や愛に触れあえば目覚める可能性が高くなる」と言っていたのです。共に意識の成長を重要視していたのは事実です。そんなこんなでなんとなく釈然としないまま、治療に入りました(普通はこんなことはないんですよ!)。

すると突然、彼女に異変が現れたのです!私のほうから白い強い光が流入してきて「溶ろけそう!」というのです。以前にも「大歓喜(彼女の言葉ですよ)」になって恍惚になったことがありましたが、またそんな感じです。言葉ではまったく説明出来ないエネルギーが私を通して流れていったのです。ただただそれが起こりました。彼女は起き上がれず、そのまましばらく横向きで胎児のようになり、ハートのあたりを感じては涙をこらえていました。まるで小さな子どものように私に抱きついてからやっとのことで帰っていきました。案ずるより産むが易しって感じですかね。あーだこーだと私たちが言葉や思考レベルで愛や目覚めについてやっていたのを軽々超えて宇宙は「これだよ~」と見せてくれたのです。ちなみにもちろんこれは私がすごいとかではなくて(私のエネルギーだったら自慢できるのだけれど)宇宙に蔓延しているエネルギーを通しているだけなのです。そして、チャネリング患者さんの感知能力の高さでもあります。誰でも感知できるわけではないような気がします。

以下はチャネリング患者さんのご感想です。
<ここからご感想>
昨日は、ゆっくり帰りました。第4チャクラにあった熱いこみ上げてくるエネルギーが第3チャクラ、第2チャクラ、第1チャクラへと降りて、再び第4チャクラへと戻り、目のあたりがウルッとくる感じを味わいながらの帰り道でした。幸い、凄いクラッシュではなく、じんわりと緩やかな感覚での放出だった気がします。きちんと普段通りの生活もできますし、感情コントロールもできますが、いまだに胸の奥にじんわりと熱いものがあり、それを感じると目がウルッとします。第4チャクラが活性化している、即ち愛のエネルギーが充満している?のかな?!

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。