「カントリー・ロード」(夫の終活)

夫が何かCDを作っていました。
「これを僕のお葬式で流してよ。
オリビアの13番。」
ん?「カントリー・ロード」です。
びっくりしました。
私も夫のお葬式には、この曲を
流そうと思っていたからです。
夫婦で同じことを考えていたんですね
あ、でも夫はカラダは健康です!
血液検査の結果もまったく問題なしです。


78cb35f3ac502bbb27e1495af79ae61e_s.jpg
「天国のような ウェストバージニア
ブルーリッジ山  シェナンドー川
木々より古く 山々より若く
そよ風のように広がっている・・・
カントリーロード 僕を連れていって
僕がいるべきあの場所へ
ウェストバージニアの 母なる山へ
僕を連れていって カントリーロード」

オリビア・ニュートン・ジョンが
大好きで、山や自然が大好きな
夫にピッタリの曲です。
天国のようなあの故郷に帰れるんだ。
なぜもっと早く帰らなかったんだろう
そんな懐かしさがいっぱいの曲です。
この曲は元はジョン・デンバーが
作ったのですが、彼は飛行機事故で
突然亡くなってしまいました。
また、夫が大好きだった
「大草原の小さな家」のお父さん役、
マイケル・ランドンも若くして
癌に倒れました。
いい人って、早く神様に呼ばれ
ちゃうんだよ・・夫はこんなことを
言っています。
死ぬって悲しいことではなくて
本当の故郷に戻ることだと
私は思っています。
夫もそう思っているようです。
あちらに行ったら、ログハウスを
作るそうです。本当は今生で
住みたかったそうですが・・・
私の分も建築してくれるそうです。
あれ?一緒に住むわけではないみたい
隣に建ててくれるそうです。
そのくらいの距離感がいいかもね・・
でも、まだまだ夫は死なないみたいです・・・

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。