他人の感情に、責任を感じすぎていないか?

ありのままの自分でいることに慣れていくと、
いろんなことが起こり始めます。
微妙な心の変化にも気付くようになります。


今話題の北陸に行こうと計画していました。
本当は、一人で行きたいような気がしていました。
でも、夫も連れていかないといけないような、
自分一人だけ楽しむのは悪いような、居心地の悪さが立ち上がってきました。
胃のあたりが締め付けられるような気分です。
おっと、待てよ・・・これはいつものパターンじゃないか!
そうなんです。
私は必要以上に、他人のことまで気にしてしまうのです。
夫は、私一人で旅行したってなんとも言いません、思っていません。
思ったって、それは彼の問題だから、彼がどうにかすればいいのです。
私はいつもそうでした。
人の感情(特にネガティブなもの)に対して、責任を取らなくてはいけないと
思ってしまう性格だったようです。
(自分としてはあまりにも普通のことなので、気付きもしませんでした)
こんなふうでは疲れるはずですよね。
私は、私の感情だけで精一杯です。
サポートを頼まれれば、しっかりやらせてもらいますが、
何も要求してこない夫に、あれこれやってあげないほうがいいんですよね。
私は、自分で自分のことをちゃんと出来る人間だし、
夫も、自分で自分のことをちゃんと出来る人間です。
どこかで自分は足りない人間だと思っていると、人もそうかもしれないと
思ってしまいます。
まず、自分を認め、それから他人も認めます。
だから、一人で「輝き」に乗って金沢に行ってきまーす!

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。