さらっといく人・難儀する人

東京・西荻窪の治療院、てるこの部屋です。

今、目覚めの時を迎えている方が
たくさんいらっしゃいます。
目覚めという言葉は
いろいろな意味にとれますが
私の考えでは意識レベルが上がること。
それはものの見方・感じ方が変わることです。

当院にいらっしゃる理由が身体の治療でも
実は魂の命ずるままに導かれている方は
少なくありません。
しかし、簡単に変化していく方と
難儀する方がいらっしゃるのは事実です。

さらっと目覚める方シンプルです。
「あ、そっちのほうがいいわね!行こう!」
と、すぐ軽~く行動し始める方です。

難儀する方は思考が複雑です。
「それはどうやったらいいんですか?」
「それはこういうことですか?」
「それはどう考えたらいいんですか?」
全部納得しないと動き出さないというか
慎重派というか重いんです。
(それはもちろん理由があって
 重い感情をいっぱい溜めているんです)

私は以前、アクセス・バーズというものを
やっていましたが、
やはりどんどん変化していく方と
あまり変化しない方がいらっしゃいました。
変化しないという方は元々信念体系が固く
「やっぱりダメだ、難しい」という信念を
さらに強化してしまう方もおられました。

私が今、筋肉反射テストという手法を使って
真の原因を突き止めるようにしたのは
より早く効果を出すためです。
もちろん、私の手法が合わない方や
私には力不足であると出ることもあります。
それも含めてお伝え出来るのが利点です。

上記は筋肉反射テストで尋ねていることの
一部です。ざっくりとですが、
どのセンターをどんな割合で使っているか
Oリングで尋ねています。
人によって全く違いますが皆様納得されます。
そして、その方の理想の割合も出しています。
(ちなみに私自身は合計で100%にならず
焦りました。それはなんとハイヤーセルフと
繋がっているので、その分があったのです!)

意識レベルが上がれば
自然に軽くシンプルになります。
重くて複雑なのは
今までの刷り込みや不要な感情です。
それらを外してしまいませんか?

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。