抗がん剤の副作用の手の痺れ

杉並区西荻窪の治療院、てるこの部屋です。
もうすぐ新しいサイトに移行します。
どうぞお楽しみに~。

さて、手を使う精緻なお仕事をされているK様。
しかし抗がん剤の副作用で痺れが出てしまい、
美座療法を2回体験していただきました。
かなり良くなっているようです。
引き続き、痺れが0になるまでチャレンジです!

( ↓ ここからご感想です

K様  50代  東京

経緯
昨年12月S状結腸癌。腹腔鏡で手術。
今年1月末より点滴+飲み薬で抗癌剤治療開始。
5月末抗癌剤治療終了。
副作用で現在も手の痺れは残る
(この痺れは長く残るとDrより説明あり)。

6月半ば頃より両手の強ばり、指を動かした時の痛みが出る。
(この症状は過去にも2回程あったが整形・内科では問題無しだった)。
今回、整形では腱鞘炎かもしれないと言われたが
確定診断はついていない。
リウマチの検査もまだしていない。

①8/29 施術1回目
施術前は手の痛み、痺れは最初を10とすると6。
施術直後…両親指の感覚、痛み痺れの感覚に変化を感じた。

翌日…朝の手の強ばりは変わらずだが、
普通に手を動かせるまでの時間が短縮
仕事中…以前は仕事中(手を使う仕事をしている)、
時間が経つと痺れが強くなっていたが、
その感じも弱くなり、日中の強ばりも改善傾向。
指の痛みはまだやや強目だが親指に力が入る様になった。

②9/3 施術2回目
痛みは6→4.5くらい。痺れは変わらず6
施術直後…あまり変化無し。

翌日…朝の強ばり痺れは変わらず。

その3日後…手の強ばりは3くらい、
手の痛みは2くらいになった。
痺れは痛みが改善されたからか
多少良くなった感じがする。

施術から1週間…朝手の強ばりはあるが、
強ばっている時間も短くなった。
痺れも薬指、小指はほぼ無くなった。
最初を10だとすると、
手の強ばり2、痛み1、痺れは3になった。

施術中、風かなぁ~と思いつつ、
てるこさんの後ろでワサワサと
光が動いていたのは何だったのかなぁ?

てるこさんは何もしないで立ってるだけ。
神様に治療して頂く美座療法、とても不思議。

症状が良くなっていくことに疑いを持つと
施術効果を妨げてしまうこともあるらしい。
治るという自分の意志・信念が大切!納得です。

( ↑ ご感想はここまで

*このサイトは10月末日を持って閉じます。
今までありがとうございました。
11月1日からは美座療法をメインとした
新しいサイトになります。

11月分のご予約は受け付け始めております。

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。