自分が嫌がっていることこそ、次のレッスン

5月11日にハラランボスさんが
天に還ったそうです。
昨日ダスカロスサークルから
メールが来ていました。
(私は現在は参加していませんが・・)

ダスカロスとはギリシャのキプロスに
住んでいた印刷局の公務員で
生涯無料でヒーリングをし続けた
世界一のヒーラーと言われた人です。
いろんな人が教えを乞いに行っていたそうです。

そのダスカロスに直接学んでいた人が
ハリーことハラランボスさんです。
ハラランボスさんは今年に入って
日本のサークルのリーダーさんに
こんなメッセージを送っていたそうです。

 

 

『2018年は私たちの成長の道を何が
邪魔しているのかを見つける時です。

まず理解しなくてはいけないことは、
今自分が嫌がっていることこそ
次のレッスンだということです。
 

そのレッスンを学び終われば、必ず
その嫌がっていることが消えていきます。
他の人のせいにすることは一番いけないことです。

ある人の道はたくさんの欲望によって
ブロックされています。
その欲望とは主に物質的なものです。

また、ある人の道は恐怖のエレメンタルで
ブロックされています。

またある人の道は、自分が重要な人物に
なりたいという欲望でブロックされています。

これらの欲望は全て個人のエゴイズムから
生まれています。その中でも最悪の
エゴイズムはスピリチュアルのエゴイズムです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

ダスカロスの教えがあまり流行らないのは
地道な訓練が必要とされるからでしょう。
ヒーリング能力を開花させるのも、
本当に安全に気をつけていました。
視覚化の訓練も徹底的にやりました。
(簡単に開くと危険なのでしょうね)

ダスカロスの弟子、ハリーさんの
メッセージはガツンと来ました。
嫌がっているものこそ次のレッスン・・
宇宙は毎朝、玄関のドアの前に
自分が行うべき課題を置いてくれるそう
です。いちばん偉大な教師とは人生です。

ふわふわ系のスピリチュアルにはない
凄烈なパンチをくらったようです。
自分が嫌がっているもの・・・さてそれと
これからどう向き合っていきましょうかね
ハリーさんはみんなに宿題を
置いていってくれたようです・・・。

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。