頑張って頑張るのをやめました(笑)

東京・西荻窪の治療院、てるこの部屋です。

私は亡き夫に「軍子」と呼ばれていました。
本名は輝子と書くのですが、
光が消えて、軍だけになってしまったのです。
夫から言わせればゴリゴリの、つまり
自分にも他人にも厳しい人間という意味です。

夫からは毎日のように
「軍子をやめなさい、早く光を取り戻し、
輝く輝子になりなさい」と言われ続けていました。

しかし、自分に厳しくすることを
やめるのは難しいことでした。。
仕方ないんです。
自分をいたわることなんて
誰からも教わってないんですから!

頑張れば良くなるだろう・・・
頑張ればきっと報われるだろう・・・
だから自分に鞭打って頑張り続けました。
フラフラになるまで働かないと
かえって居心地が悪かったものです(笑)

そんな私がどうやって頑張ることをやめたかって?
ふふふ、頑張って頑張ることをやめたんです。

日当たりのいい自分の治療室で
のんびりお茶を飲んでいると
こんなことやっていていいんだろうかと
激しい罪悪感・焦燥感に襲われました。
しかし、頑張って(笑)(笑)(笑)
のんびりしてることを(これでいいのだ!)と
歯を食いしばって自分に許可していきました。
(皆様にはもっと楽にやってほしいのです。)

ちなみに現在の私は広がっているので(笑)
いい悪いの評価が出来にくくなっています。
まぁ、穏やかというかそんな感じです。

こんなおバカな私のブログを読んで
少しは安心してくれる方がいるなら嬉しいです。
人生って本当は簡単だと思うんですよ。
ただ流れに逆らわないでいれば
本来行くべきところに
勝手に辿り着くと思っています。

人生はキャニオニングだな~!

でも、自我はコントロールしないと
気が済まないんです。
抵抗しないと生きている感じがしないんです。
ただ流されるなんてつまんないんです。
複雑で難しいのはとっても楽しいんですが、
もうそろそろ簡単なほうを選びたいって
思ったら、ぜひてるこの部屋へどうぞ。

てるこの部屋は答えを教えることはしません。
(答えは自分の中にしかないですからね~)
でも、答えの見つけ方はお教えします。
人生を止めているものを見つけていきます。
真に自立していくサポートです。
「私の人生ってどんな流れなんだろう」って
思ったら、ご一緒に探してみませんか?

お気軽にお問い合わせください。

当日申込みは空きがあれば受け付けます。
その場合は必ず電話連絡をお願いします。
TEL:090ー4435ー9483

この記事を書いた人

福井てるこ

20代はプロの舞台俳優として全国を回り、33歳から鍼灸の道に入る。